ゆうあいの里大同について

ゆうあいの里大同の特徴

落ち着いた環境でゆったりとしたひと時を

 しっかりした建物は清潔に保たれ、施設特有の臭いもしません。利用者さま、面会に訪れるご家族やご友人の方たちに快適に暮らしていただけるよう努めています。

落ち着いた環境でゆったりとしたひと時を

安心・安全に笑顔で過ごしていただくために

 利用者さまの体調が安定するよう、利用者さまの情報をスタッフ間で共有し、日々の情報に基づいて、肺炎予防・感染予防・褥瘡対策など、安全を第一に迅速に対応します。日中は看護師がフロアに常駐し、医療依存度の高い方の受け入れも行なっています。お看取りまで対応可能です。
 ゆうあいの里のすぐ隣にある大同病院とは密に連携し、必要なときには専門医の受診も可能です。

安心・安全に笑顔で過ごしていただくために

一人ひとりの心にそっと寄り添う

 利用者一人ひとりの個別性を大切にしています。そして日々の暮らしや多くのイベントを通じて、快適に楽しく過ごしていただけるよう努めています。
 利用者さま・ご家族からいただくたくさんの「ありがとう」の言葉が私たちの誇りです。

一人ひとりの心にそっと寄り添う

施設長あいさつ

 特別養護老人ホームゆうあいの里大同は、従来型の特別養護老人ホームとして2001(平成13)年4月に開設しました。「人の心を大切にし、皆様に安らぎと感動を提供することが、私たちの使命です」という理念に沿ってサービスを展開しています。
 2017(平成29)年6月16日より理事長を拝命して以来、社会福祉が大きな変革期を迎えているなかでその責務の重さを痛感しつつ、今後も公益的活動、 ガバナンス、経営の透明性、などをキーワードとし、「カイゼン」を積み重ね質の高い介護サービスを提供してまいりたいと考えています。常に笑顔で快適な環境でお過ごしいただける施設として、職員一丸となった組織運営を目指します。社会福祉法人だからこそできることを念頭に置き、より一層地域にとって無くてはならない存在となれるよう、微力ながら職務にまい進し、その使命を果たすべく努力する所存です。
 これからも皆様のご理解とご支援のほどよろしくお願いします。

理事長 兼 施設長 寺境 博子

理念・基本方針

理念

人の心を大切にし、皆様に安らぎと感動を提供することが、私たちの使命です。

基本方針

  • 利用者の尊厳を守ります。
  • 安全を最優先します。
  • 質の高い介護サービスを提供します。
  • 地域社会に貢献します。

沿革

1999(平成11)年11月 社会福祉法人大同年福祉会 設立
2001(平成13)年4月 特別養護法人ホーム「ゆうあいの里大同」開設
(介護老人福祉施設指定、短期入所生活介護指定)
2008(平成20)年3月 介護予防短期入所生活介護所指定
2013(平成25)年10月 電子システム導入

施設概要

法人名 社会福祉法人 大同福祉会
代表者 理事長 寺境博子
構造 RC 4階建て
敷地面積 2,913平米
延べ床面積 4,200平米
建築面積 1,745平米
所在地 名古屋市南区白水町20番地
電話 052-612-3030
FAX 052-612-3076
協力医療機関 社会医療法人宏潤会 大同病院・だいどうクリニック、ちどり歯科

事業内容報告

定  款(PDF:228KB)

役員報酬(PDF: 90KB)

役員名簿(PDF: 102KB)

 

当施設では、名古屋市の介護サービス評価事業に参加しております。
毎年無作為に抽出されたご利用者45名に回答していただき、介護保険サービスの質の向上のために努めております。

 

施設入所

名古屋市介護サービス事業者自己評価・ユーザー評価(NAGOYAかいごネット ウェブサイト)

ショートステイ

名古屋市介護サービス事業者自己評価・ユーザー評価(NAGOYAかいごネット ウェブサイト)

フロア案内

  • 1階フロアマップ
  • 2階フロアマップ
  • 3階フロアマップ

ページトップに戻る